(reload)
Japanese Textbook 開かれた日本語 open nihongo for beginners (オープンニホンゴ【初級】)
https://docs.google.com/document/d/1-dSN0pmRNWDEL_EXnQ0gfCtjUX1vxN8a6tjwFKZU7Rw

CC BY-SA 3.0 by nihongochat.com 2020
ライセンス memo https://nihongochat.com/?license

開かれた日本語 
"open nihongo" https://nihongochat.com/tbopennihongo


ベース ウィキブック 「日本語」
basement Wikibook “Japanese” https://en.m.wikibooks.org/wiki/Japanese CC BY-SA 3.0

Text version https://nihongochat.com/tbopennihongo/
GoogleDoc version (here)

Reference first
・NCC的ニホンゴ教授法https://docs.google.com/document/d/1Iph670Qh0aQrCu1d5N54ItVxh5iKstf3ZtgAfKWrFu4/edit
・ニホンゴチャット・ドットコムと(日本語)”SHIHAN” [師範] メモ
https://docs.google.com/document/d/1pfyWJJAWNrHgY4pvhl4t-plXOuAmXABR-CgOMc-cKKQ 
・日本語学習(全般・文法)ガイド by タエ・キム (Tae Kim) 
http://www.guidetojapanese.org

関連
related   https://nihongochat.com    https://nihongochat.com/opennihongo



開かれた日本語 -open nihongo-
Japanese Textbook open nihongo



(Japanese)
はじめに
@この教科書「オープンニホンゴ」【初級】は日本語を学ぶ全ての人向けに書かれ、クリエイティブ・コモンズライセンス CC BY-SA 3.0 で公開されています。ひらがな、カタカナをはじめ、簡単な漢字を交えた短い文を中心に、日本語の文法を学べるよう書かれています。日本語能力検定N4-N5を目指す人向けのレベルです。

@標準の文字コードはUTF-8、改行コードはLFとします。

@です、ます 調で、また、最初は敬語・謙譲語はなくてよい、という方針で書かれています。

(English)
This textbook "Open Nihongo" is written for anyone learning Japanese and is published under the Creative Commons License CC BY-SA 3.0.


(Japanese)
@ローマ字
@例
 <konnichivwa
                     hajime mashi te>
 <onamae wa nan to iimasu ka?
                     Daniel des>
@標準ローマ字
  日本国外務省ヘボン式+アルファ
  https://www.ezairyu.mofa.go.jp/passport/hebon.html
  キーボード入力>変換も基本これを採用します。
   しゅ の入力が SYU で慣れてる人は SHU と直しましょう。
  他の例
  shi chi tsu fu
  全員 ぜんいん zen’in
  大きい ookii/o~kii
  です des

@ローマ字の一覧は、このあとの「ひらがな」「カタカナ」で学びます。


(English)



(Japanese)
@ひらがな
@ひらがなは(漢字以外では)日本で最も使われている日本独自の文字(一種のアルファベット)です。日本の学校では、まず ひらがな を学び、次第に漢字を含む文を覚えていきます。ひらがな は日本語を学ぶ上での最初の一歩と言えるでしょう。漢字から派生した日本でよく使われる約50の「音」から成り立っているので、ひらがな の一覧は「50音」(ごじゅうおん)とも呼ばれます。「50音順に並べてください」という表現は英語の「アルファベット順」に相当し、「あいうえお」の順に並び替えることを意味します。

@ひらがなの例
 <こんにちは(わ)
                     はじめ まし て>
 <おなまえ は(わ) なんです か?
                     ダニエル[だにえる] です>

@*ここでは「こんにちは」は「こんにちわ」表記になる場合もあります・・発音に近づけます。
@*カタカナがわかるようなら、カタカナをつかっても構いません。



@ヘボン式ローマ字綴方表+ひらがな (外務省のローマ字表を参考にした。小文字表記に変換)

あ	a	い	i	う	u	え	e	お	o
か	ka	き	ki	く	ku	け	ke	こ	ko
さ	sa	し	shi	す	su(s)	せ	se	そ	so
た	ta	ち	chi	つ	tsu	て	te	と	to
な	na	に	ni	ぬ	nu	ね	ne	の	no
は	ha	ひ	hi	ふ	fu	へ	he	ほ	ho
ま	ma	み	mi	む	mu	め	me	も	mo
や	ya			ゆ	yu			よ	yo
ら	ra			り	ri			る	ru	れ	re	ろ	ro
わ	wa			ヰ	i(wi)					ヱ	e	を	o(wo)
ん	n[m]														
が	ga														ぎ gi ぐ gu げ ge ご go
ざ	za														じ ji ず zu ぜ ze ぞ zo
だ	da														ぢ ji(di)   づ zu(du) で de ど do
ば	ba														び bi	    ぶ bu     べ be ぼ bo
ぱ	pa														ぴ pi	    ぷ pu     ぺ pe ぽ po
きゃ	kya														   	    きゅ      kyu       きょ kyo
しゃ	sha															    	      		しゅ shu   しょ sho
ちゃ	cha																		     	   ちゅ	chu   ちょ cho
にゃ	nya																			   	      にゅ nyu   にょ nyo
ひゃ	hya																				      	   	 ひゅ hyu   ひょ hyo
みゃ	mya																						      	    みゅ myu   みょ myo
りゃ	rya																							    	       りゅ ryu   りょ ryo
ぎゃ	gya																								       	    	  ぎゅ gyu   ぎょ gyo
じゃ	ja																										       	     じゅ ju   じょ jo
びゃ	bya																											     	       びゅ byu   びょ byo
ぴゃ	pya																												       	    	  ぴゅ pyu   ぴょ pyo
※参考
しぇ	shie(she)	ちぇ	chie(che)	てぃ	tei(ty)	にぃ	nii(nyi)		にぇ	nie(nye)
ふぁ	fua(fa)			ふぃ		fui(fi)		ふぇ	fue(fe)			ふぉ	fuo(fo)		じぇ jie(je)
でぃ	dei(di)					でゅ		deyu				うぃ	ui(wi)		うぇ ue(we)  うぉ uo(wo)
う゛ぁ	ba(va)							う゛ぃ				bi(vi)			う゛ bu(vu)  う゛ぇ be(ve)  う゛ぉ bo(vo)
う゛ぁ	bua(va)							う゛ぃ				bui(va)			     	     	    う゛ぇ  bue(ve) う゛ぉ buo(vo)
※注意 外務省ヘボン式では「う゛ぁ:VA」「う゛ぃ:VI」「う゛:VU」「う゛ぇ:VE」「う゛ぉ:VO」は使用不可
()内はnihongochat.com法独自の場合もある

(English)


(Japanese)
@カタカナ
@カタカナは ひらがな の次に大事な、漢字から派生した日本独自の文字です。ひらがな と基本部分は同じです。主に、外国の言葉を表現する時や特別な表現をしたい時に使います(例:コンピュータ [computer]、ニホンゴ [日本だけでなくて海外で使われる場合、も強調したい時])。

@ひらがなに似てるカタカナ
  あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむめもやゆよらりるれろわをん
  アイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリルレロワヲン

@半角(はんかく)カタカナ
@以前使われていたコンピュータ上のカタカナ。英語と同様、8bitサイズなので、データ量を小さくできる、英語で作られたシステム上で使える、などの利点がありましたが、文字化け(もじばけ)を起こすなどのトラブルの原因になるため、次第に使われなくなりました。

 例)アイウエオ・・・ガギグゲゴ・・・

@カタカナの例
 <コンニチハ(ワ)
                     ハジメ マシ テ>
 <オナマエ ハ(ワ) ナン デスカ ?
                     ダニエル デス>


@ヘボン式ローマ字綴方表+カタカナ (外務省のローマ字表を参考にした。小文字表記に変換)
ア	a	イ	i	ウ	u	エ	e	オ	o
カ	ka	キ	ki	ク	ku	ケ	ke	コ	ko
サ	sa	シ	shi	ス	su(s)	セ	se	ソ	so
タ	ta	チ	chi	ツ	tsu	テ	te	ト	to
ナ	na	ニ	ni	ヌ	nu	ネ	ne	ノ	no
ハ	ha	ヒ	hi	フ	fu	ヘ	he	ホ	ho
マ	ma	ミ	mi	ム	mu	メ	me	モ	mo
ヤ	ya			ユ	yu			ヨ	yo
ラ	ra			リ	ri			ル	ru	レ	re	ロ	ro
ワ	wa			ヰ	i(wi)					ヱ	e	ヲ	o(wo)
ン	n[m]														
ガ	ga														ギ gi グ gu ゲ ge ゴ go
ザ	za														ジ ji ズ zu ゼ ze ゾ zo
ダ	da														ヂ ji(di)   ヅ zu(du) デ de ド do
バ	ba														ビ bi	    ブ bu     ベ be ボ bo
パ	pa														ピ pi	    プ pu     ペ pe ポ po
キャ	kya														   	    キュ      kyu       キョ kyo
シャ	sha															    	      		シュ shu   ショ sho
チャ	cha																		     	   チュ	chu   チョ cho
ニャ	nya																			   	      ニュ nyu   ニョ nyo
ヒャ	hya																				      	   	 ヒュ hyu   ヒョ hyo
ミャ	mya																						      	    ミュ myu   ミョ myo
リャ	rya																							    	       リュ ryu   リョ ryo
ギャ	gya																								       	    	  ギュ gyu   ギョ gyo
ジャ	ja																										       	     ジュ ju   ジョ jo
ビャ	bya																											     	       ビュ byu   ビョ byo
ピャ	pya																												       	    	  ピュ pyu   ピョ pyo
※参考
シェ	shie(she)	チェ	chie(che)	ティ	tei(ty)	ニィ	nii(nyi)	ニェ	nie(nye)
ファ	fua(fa)			フィ		fui(fi)		フェ	fue(fe)		フォ	fuo(fo)		ジェ	jie(je)
ディ	dei(di)					デュ		deyu			ウィ	ui(wi)		ウェ	ue(we)  ウォ uo(wo)
ヴァ	ba(va)							ヴィ			bi(vi)			ヴ	bu(vu)	ヴェ be(ve)  ヴォ bo(vo)
ヴァ	bua(va)										ヴィ			bui(va)		     	     ヴェ bue(ve)  ヴォ buo(vo)
※注意 外務省ヘボン式では「ヴァ:VA」「ヴィ:VI」「ヴ:VU」「ヴェ:VE」「ヴォ:VO」は使用不可
()内はnihongochat.com法独自の場合もある




(English)

(Japanese)
(English)

(Japanese)
(English)

(Japanese)
(English)



参考
https://www.101languages.net/japanese/japanese-vocabulary-lessons/ CC BY-NC-ND 3.0 US